診療について

ホワイトニング
自分の歯を白くするホワイトニング。医院内で一時間ほど行うオフィスホワイトニングと、自宅にてマウスピースに薬剤を入れ行うホームホワイトニングがあります。それぞれに利点があり、早い効果を求めるならオフィス。ホームは時間はかかりますが後戻りに対して自分で対処することができます。
光触媒を用いる薬剤により、刺激の少ない低濃度で今まで以上の効果を得ることが可能になりました。
小児歯科
小児期の治療体験はその後の診療に対するモチベーションに大きく影響します。
定期的な健診を通して虫歯や噛み合わせの異常を早期に発見することで無理なく、確実な治療を施すことができます。
成熟していない歯の表層には虫歯の原因となる酸に対して抵抗力を高めるフッ素の塗布もおすすめします。
レーザー
従来メスや電気メス等使って行っていた処置が炭酸ガスレーザーを用いることにより、より出血を抑え、痕も残りにくくすることができます。
また、金属などの影響で黒くなった歯ぐきも表層を蒸散させることで元の色に回復できます。
レントゲン
新しいセンサーを用いた機種を導入することで、被曝量を減らしつつも多くの情報が得られるようになりました。
虫歯だけでなく、骨の中の病気や顎関節の異常なども発見できます。
マウスピース
スポーツ時の怪我を防ぐためのものからホワイトニングに使うものまで、院内で作成するため患者さん一人ひとりの癖、要望に合わせたものが作成可能です。
安全な診療のために
安全で確実な治療を提供できるよう器具の保存や設備にもこだわりました。

確実な滅菌、管理が出来るよう、診療室裏には準備スペースを広く確保し器具も殺菌灯下にて保管されます
材料へのこだわり
歯の色の質は人それぞれ大きく異なります。保険診療の範囲内でも様々なメーカーのものを使い分けることにより上質な仕上がりを目指しています。
またより多くの方に確実な治療を受けていただけるよう、従来高額な歯周外科手術の材料も保険内で提供できるよう認定を受けました。
診療室
常に清潔な状態を保てるように心がけております。
短い時間ですがおくつろぎください。
  • 診療時間

    • 午前の診療
    • 10:00~13:30
    • 午後の診療
    • 15:00~19:30
    • 最終予約受付は19:00までです。
    • 休診日
    • 水曜・日曜・祝日
  • アクセス